wasabiNY

英語圏の音楽を中心にお届けします。海外メディアに埋もれている情報などゆるゆると。ちなみにNYは行ったことありません。

Louisa Johnson(ルイザ・ジョンソン)がThe X Factor UK2015決勝進出!【LIVE SHOW Week 7】

明日の未明には勝者が決まるX Factor UK 2015。昨夜のパフォーマンスで無事にLouisa Johnson(ルイザ・ジョンソン)が決勝に進出しました。なんと対するのはReggie'N'Bollie。残ったことに本人たちが一番驚いている模様(笑)Che Chestermanは3位でした。

 

ルイザが準決勝で歌ったのはR. KellyのI Believe I Can Fly。彼女のベストではなかったけれど、これだけの奏者をバックに迎えて負けないのはすごいですね。絶対勝つという意気込みが伝わってきます。集中してるアスリートみたい。

Louisa Johnson: R.Kelly "I Belive I Can Fly"

www.youtube.com

準決勝では通常のパフォーマンスに加えて、ゲスト歌手を迎えたデュエットがありました。ルイザは自身のメンターであるRita Ora(リタ・オラ)を迎えて、大曲「I Am Telling You」に挑戦。まだ公式サイトにはアップされていませんが、以下で見られます。リタ・オラがドナルド・ダックのようだという辛口コメントが寄せられています。

www.youtube.com

うん。確かにドナルドだ(笑)2人合わせると結構うるさい感じに仕上がってしまいました(笑)そして、比較されてしまうのは2年前の準決勝で、Sam BaileyとメンターのNicoleが披露した同曲。実力差、というかルイザに適した曲が他にあっただろうということと、Rita Oraはしゃしゃりでない方がよかったということですかね。

2年前の準決勝で歌われた「I Am Telling You」

www.youtube.com

ちなみにこの後、Sam Baileyは優勝しました!ルイザはゲン担ぎにこの曲を歌ったのかなー。明日の結果が楽しみですね!

おまけにSam Baileyの最初のオーディションがこちら。本当にただのおばさんから人生が一変したX Factor マジックです。

www.youtube.com